海外ビジネス武者修行プログラム行ってきました。

この記事は2分で読めます

Pocket

【海外ビジネス武者修行プログラム。】 
9/19-25まで、恒例の海外ビジネス武者修行プログラムのため、

ベトナムのホイアンに行ってました。

そして。

夏13ターム無事に終えました。

今日から日本で通常営業、企業研修モードに戻りました。

大学生がガチで新興国ベトナムで新規事業にチャレンジしながら、

チームビルディングやリーダーシップの力をつける、

そんなプログラムです。

↑究極のおせっかい集団ファシリテーターチーム。

とってもかわいらしい29名の参加者のみんなと、
 味わい深い14日間を過ごしました。


ステキな時間をありがとう、みんな。


みんなはそのままで、
ほんとうにかけがえのない存在なんです。

かっこいい自分も、

ちょっとだめな自分も

一生懸命生きてるから。

だから、どうか自分を

愛しんで、大事にしてあげてね。
たった一度の人生。

どうか、思いっきり生きてね。

ここからの人生、《たのしいことだらけ》だからね。

それにしても。

武者修行中の日々は

ファシリテーターである私にとっても

毎日めまぐるしくて。

頭も心も身体もフル稼働。
ハーブデトックスからのベトナムだったので、

最初は食事に気をつかってましたが、

途中から、すっかり普通食に戻りました。

(^-^)

バインミー、ワンタンスープ、フォー、

ブルーチーズバーガー🍔…うまし。。。


ええと、

 今回の武者修行では、

『自分の感覚に素直にしたがう』

『利き腕じゃないのも使ってみる』

『いつもとちがうやりかたを選んでみる』

そして、

《ゆだねる》

を意図していました。
デトックスの流れか、

ときに、

自分のエゴがむくむくわいてきましたけど(;´д`)

エゴとたたかわないように。

エゴも出てくる、そういう自分も良しとしながら。
エゴ。

『ココアさんのおかげで』って言われたかったり、

あれこれたくさん教えたかったり、

いろいろやりたいワークなんかもありました。
けど。
それってほんとうに

みんなにとって必要なのだろうか
教えすぎることで、

学びを奪うことにならないか
と自問自答の日々でした。
結果、いろいろ手放しました。
そう。

『ココアさんのおかげで』よりも

『タームのみんなのおかげで』となるように。
そこだけ握って、どーんとしてました。
今までのタームでは、

みんなから『ココアさーーん』と

わいわいやっていたので、

ちょっとさびしいような感じもあったけど。
クロージングセッションが終わったとき、

みんなの顔を見て、

これでよかったんだなあ、と思いました。
6回目にして、

ようやく武者修行プログラムの本質が

ちょっとだけわかったような。
どうやら、

プログラム卒業はまだしばらく先になりそうです。
次は来春かな。

オーナーのかずやさん、また呼んでくれるかなー。(^-^)

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。