場づくりで心掛けていること。

この記事は1分で読めます

Pocket

2013-2015年に知る人ぞ知る[Beingらぼ]という活動ユニット名wで
「コーチ&ファシリテーターむけのインプロトレーニング」
を定期開催していました。
(なつかしい!もうそんなに前のことになるのですね、、、)

明日久しぶりに一般向け「本当の仕事ワークショップ」でコーリードするのと、
来月から宮本大輝さんとともに
自分らしい場づくり講座「Presence333」を開催するのですが、

あらためて、
場づくりのときの自分のあり方として何を心掛けているかなあと思ったときに、
[Beingらぼ]でやっていたときのグランドルールを思い出しました。

・おもいやる(Give your partner a good time)
・引き立たせる(Make your partner look good) 
・ムキにならない(be average)
・へこたれない(≒good nature)
○「みんなで、今、ここ、から作りあげる」⇒「その場で出てきたものを使って積み上げていく」
×シナリオ通りに進める
〇無理なく、楽しく、気づいたら学べている

そうそう。
私はそういうことを大切にして、
体現する自分でありたいなあと思ってやっています。

アフリカンダンスのクラスもそう。

そして、この秋はほかにも新しい試みを計画しています。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

元気と笑顔の伝道師佐藤ココア綾子の日々全力投球ブログ 心を動かされた景色

Twitter でフォロー