盛岡でワークショップを開催します。

この記事は3分で読めます

Pocket

友人と岩手でワークショップを開催することになりました!

『ライフシフト』というベストセラーもありましたが、
”人生100年時代をどう生きるか”について、思いを巡らせる人も多いのではないでしょうか。
もしかすると、一人で考えていると少し気の重たくなるようなテーマかもしれません。
でも、やっぱり気になるテーマですよね。

変化の激しい、先の見えない時代にどう仕事と向き合っていくか、人生を歩んでいくか。
人生100年時代の”仕事観””人生観”について、
みんなで楽しく考えてみませんか。

今回お届けする「本当の仕事ワークショップ」では、
”自分らしい生き方や働き方”をさまざまなワークや対話を通して発見し、
「仕事」×「自分」=”自分らしい仕事”を創造していきます。

 

以下詳細です↓↓

《“想い”と“可能性”にこんにちは》「本当の仕事」ワークショップ in 岩手
– 喜びを感じて生きる「新たな仕事観」の提案-
-「街」を感じる。自分の何かが動き出す!-

☆お申し込みはこくちーずからお願いします!
https://kokucheese.com/event/index/526017/
***************************
このワークショップは、
”自分らしい生き方や働き方”をさまざまなワークや対話を通して発見し、
「仕事」×「自分」=”自分らしい仕事”を創造する2日間のプログラムです。

そしてさらに今回は、 「仕事」×「自分」のプログラムに「街歩き」を合体!
盛岡は「歩いて楽しむ街」です。
なぜってそれは、この地ならではの物語(人、自然、風土…)が、暮らしに脈々と息づいているから。
五感を通して、人と出会って、ゆっくりした時の中で街を感じてみましょう。
街にふれることは、あなた自身の物語にふれること―。
知っているつもりだった街や自分は、まだ見ぬ可能性でいっぱい。
あなたがずっと大切にしてきた何かが、動き出します。

■プログラム内容
自分の想いや感覚を大切にしながら楽しむことができる体験型プログラムです。
場を共にする方々との共創で、思いもよらない新たな視点(見方)に出会うことでしょう。

〈1日目〉
・「盛岡ウォーク」 街を歩いて人と暮らしの息遣いを体感!
※歴史や自然、エピソード などを聴きながら歩きます。
盛岡ならではのお店をいくつか訪れます。
・純粋意欲を探るためのワーク
・存在意義とは など

〈2日目〉
・自分らしい仕事を創るワーク
・アドバイスの輪体験ワーク
・アクションプランニング
・進化への「4つのステップ」 など

■日時
2018年7月14日(土)
2018年7月15日(日)
両日ともに10:00~17:00

■開催場所
岩手県公会堂 16号室
(岩手県盛岡市内丸11-2)
http://www.iwate-kokaido.jp/access.html

■参加費:20,000円(税込み:ランチは実費です)
※事前振り込みをお願いしております。

■こんな方におすすめします
-「今の仕事では自分を生かすことがきない」「今の仕事は我慢して働かなくてはならない」と思っている方
-「自分が本当にやりたいことって何だろう」と思っている方。やりたいことをあきらめている、一歩を踏み出せないと感じている方
-自分の仕事を創ること、複職に関心がある方
・・・など、「仕事」と「自分」に興味のある方!

■「本当の仕事」ワークショップとは?
-日本にコーチングを紹介し、コーチ養成機関CTIジャパンを創設した榎本英剛氏の著書「本当の仕事」と、同氏が長年実施してきた「天職創造セミナー」(これまでにおよそ1,000名の方がご参加されています)をベースにしたプログラム。
“本当の仕事ワークショップ認定リーダー”が全国各地で提供しています。(約2年間で40回以上開催)

■ファシリテーター
☆八重樫 信子
「本当の仕事ワークショップ」認定リーダー
理容師の母を見て「仕事は人をキラキラさせる」と信じ込み今にいたる。好きな言葉は「新しい自分が見たいのだ仕事する」
生まれ育てられた盛岡の街と人と仕事が好きで、2016年から自由業(複業家)に転身。ワークショップファシリテーター、大家、個人図書館長など
☆佐藤 ココア
「本当の仕事ワークショップ」認定リーダー
人材開発コンサルタント/ワークショップファシリテーター 「わくわくと、感動だらけの人生を!」をモットーに、《動かし人》として、身体・心・人生を動かすことをサポートしている。米国C  TI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。