わたしの人生を動かす。

この記事は1分で読めます

Pocket

わたしの人生の目的(テーマ)のひとつに、
【人生を動かす】というものがあります。

わたしがご縁あって関わらせていただけた方の人生を
望む方向へ動かすお手伝いをしています。

そして同時に、
わたし自身の人生も動かしつづけること
も大切にしています。

わたしの人生を動かしつづけるための大切な要素として
《まなびつづけること》があります。

これは、
学習学の大家である『本間正人先生』が提唱されている
【最新学習歴】の考え方に基づいています。
(本間正人先生は私が研修講師スキルを学ばせていただいた師匠でもあります)

【最終学歴】ではなくて、
【最新学習歴】の更新が大切、
という考え方です。

『人は生涯成長しつづける生き物である』
という、生涯発達理論にも関連していますね。

『何かをはじめるのに遅すぎることなどない』
『はじめよう、と思ったタイミングが最適なタイミング』
ということばもよく聞きますよね。

(こういう考え方、私は好きです。希望にあふれていて。)

ちなみに、
わたしは何かのゴールに向かっていく、というスタイルではなくて、

わたしは、より[わたし]になっていく

を大切にしていたりします。

ということで、
そんな私ですが、
この3月にとある大学を卒業いたしました。
(ベトナム出張のため、卒業式には出られなかったのが残念でした。)

実は特に誰にもお伝えはしていなかったのですが、
2年間通信制大学に通っておりました。(3年次編入しました)

この2年間、
モチベーションや心理学を学んでいました。
通信課程とはいえ、
2週間ごとに訪れる中間・期末テストやレポート作成と仕事との両立は
かなり大変なものでした。

でも、
学ぶことって、やっぱりたのしい!を実感する日々でした。

いくつになっても、ここからが本番、です。

私のもう一人の師匠、榎本英剛さん
(アメリカから日本へ”コーチング”という手法を持ってきた方です)の、

【これまでやってきたことは、
すべてこれからやることの準備である】

ということばとともに。

これからも、楽しく歩もう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。