出会った仕事を好きになる。

この記事は1分で読めます

Pocket

今日は、以前勤めていた会社の仕事仲間から

「さとうさん戻ってきてくださいよー」と言われ、

1ミリたりともその気は無く、

その可能性もゼロなんだけど(ごめんなさいー。)

その昔、

外苑前の人材コンサル会社で

こき使われてた時代を懐かしく思い出した。

優秀で頭はキレるけれどクセの強いw

上司や先輩たちから

たくさんの経験を積ませてもらったことなどを思い出し、

あらためてありがたいなあと思った。

そもそも。

私は人材コンサルに入りたかったわけではなかった。

新聞社時代の先輩がたまたま紹介してくれた仕事だった。

全然興味もなかったし、

なんの専門性も持っていなかった。

ただ、

『3年で10年分の経験が積めそう』

『女性でバリバリ働いているキレイな方たちがいる』

というところにピンときた。

二十代のわたしは

入社してから、たくさんの努力をした。(と、今振り返るとそう思う。)

そう。

わたしは

この仕事を好きになる努力をしたんだと思う。

出会った仕事を好きになる努力をしたんだと思う。

そして。

気づいたら、のめり込んでいた。

気づいたら、その仕事で独立をしていた。

周りから

『天職だね』と言われるようになった。

これまで

たくさんの社会人の《キャリア》の話を聴いたり、

《キャリア》の支援をさせていただいておりますが、

なんか、

実はそういうことが大事なのかもしれないなって

思っています。

好きを仕事にする、のもあるけど、

出会った仕事を好きになる、ってこと。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。