【ファスティング報告】

この記事は2分で読めます

Pocket

先週から4日間ファスティングを実施いたしまして、
その後回復食も経て、今日あたりから通常モードです。
(と思いきや、
晩ごはんに出張先で見つけた有機野菜の定食を食べて
おなかを壊してしまった・・・
まだ慎重にいかないとでした。。。)

過去に2度ほど二泊三日の座禅断食合宿に参加したことがあり、
それはもう合宿中はつらくて、フラフラで、
具合も悪くて、
(座禅と読経もきつかったああ)
でも断食明けのすっきり感と、
身体中の細胞が活性化する感覚と、
味覚の変化など、いろんな効果を実感しました。
これまでの人生で、ずっと頑張ってくれていた自分の身体が

なんともいとおしくて、涙が止まりませんでした。

本当は半年で3回やりなさい、と言われていたのですが、
合宿の予定がなかなか合わなくて参加できず、
(しかも、相当きつかったので、なかなか気持ちも向かず・・・)
で、しばらく経ってしまいました。

そして。
最近は私の天職は「動かし人(ビト)」だということで、
心を動かし、身体を動かし、人生を動かし、

いろんなめぐりを良くする!という純粋意欲に従って過ごしており、
特にこの春から猛烈に『身体のめぐりをよくしたいーー』と
呼吸法やら気功やら、ダンスやら、冷え取りやらにいそしんでおりまして。

で。
今回は日常生活を送りながらのファスティングにチャレンジ。
ファスティングマイスターのめぐっちこと田村 恵さんにご指導いただきました。
本当にきめ細やかで、心強いサポートをいただきました。
めぐっち、本当にありがとう!!

そして。

ファスティングの結果。

なんと。

体重、体脂肪ともに、ほとんど変化なし!!(誤差の範囲)

ええええええええーーー

四日間も食べなかったのにいいいいいーーーー


鍼の先生と加圧トレーナーさんからは「むくみがとれました!」と言われたけど。

あんまり自覚がない。。。


でもね。ちゃんとギフト?があったんです。

不思議な体験。

ファスティング明けの回復食のスッキリ大根を煮ていると、
突然涙が出はじめて、
スッキリ大根を食べ始めたら、なぜか号泣。(嗚咽)

(私、武者修行プログラムのクロージングでは泣くことも多いけど、それ以外でほとんど泣きません)

わあああん、わあああん、
うえええん、うえええん、

そして。おなかの底から出てきたことば。
おかあさーん、たすけてー
もう、しんどいよー

びっくりしました。
一瞬だけ、子どもの頃のわたしが出てきました。

ちいさなわたしが、ちょっとだけ顔を出しました。

子どもの頃も、ほとんど泣かなかった。
弱音を吐いたこともほとんどなかった。
大人になってからもそう。

困っている人がいたら、わたしが助けなきゃ、って。
わたしが何とかするから、って
わたしは大丈夫。自分で何とかできるから、って。
つらいことがあったって、
自分で何とか消化(昇華?)する、って。

そうやって、これまで生きてきた。

いつもがんばっていて、
がんばっているのがあたりまえになりすぎていて。

でもね、ここ数年で、
だいぶそんな自分も認めつつ、
力も抜くところは抜きつつ、
けっこう楽になってきたと思ってたんだけど。

ファスティングがくれたもの。

ちいさなわたしが、ちょっとだけ顔を出して。
奥にあった、痛み?なのかな?と一緒に。

たすけてほしかったんだよー
頼りたかったんだよー

体重と体脂肪は減らなかったけど、
わたしは少しだけ、
大切なわたしの声を聞けたような気がしました。

また、定期的にやっていこうと思います。

めぐらす旅路はつづく。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。