武者修行プログラム事後研修へ行ってきました。

この記事は2分で読めます

Pocket

週末は武者修行プログラムの事後研修。
14タームのみんな、よくがんばりました(^-^)
(昨日はアフリカンダンス4時間踊って、
今日は身体が大変なことになっている…。)

それにしても。
みんなに伝えたいことがいっぱいあったような気がする。

そのうちのどれくらいを伝えられただろうか。

(でも、お説教じみるのも好きじゃないんだよなあ。)

ちょっと事後研修の様子を見ながら湧いてきたことも含め、
書いてみます。

*******

わたしは数年前から
《わくわくと感動だらけの人生をおくる》
と決めて、生きています。

以前は「誰かのために」とか
「世の中のために」とか思って活動してた時期もあるけど、
それは《わたしのやり方》とはちょっと違うので
やめました。

そのおかげで

自由自在でいいなあ
自由奔放でいいなあ

という声もあれば

自分勝手!
わがまま!
所詮やってることの影響力が小さいよね

という声もあるんじゃないかと思います。

ええと。
うん。そうかも。
けど、
誰がなんと言おうと、

わたしは今この瞬間をたのしく生きています。

《わたし》という唯一の存在を
かなり満喫していると思います。

だから、それでいいんだと思うんです。
(これがわたしにとっての真実だから。)
でも、
そのことがすごく大事だとも思うんです。

そして。
わたしが大切にしていることは
《好奇心》と《内なる声》。

あんまり難しく考えすぎず、
やりたい、とか、おもしろそう、とか
好奇心の赴くままに、
そして、内なる声(や直感!)に従って
いろんなことを試してみることにしています。

もちろん、
やってみて、
「あれ!これじゃなかった!」もある。

そしたら、その経験から学ぶ。
何かを得ればいいと思うんです。

あと、
何をするか、も大事だけど、
何を大切にしたいか、のほうが大事だと
わたしは思っています。

《自分が人生で何を大切にしたいか》
という軸を握りながら生きていくこと。

あ、そうそう。
よく笑うこと、は大事。
笑う門には福来る、です。
(アフリカにもそういう言い伝えがあります。)

笑顔の人のところには、
笑顔が集まってきます。

楽しく生きていたら
楽しいことがまたやってきます。

学生のみんなを見ていて思ったことは、
そんなに焦りすぎなくていいんじゃないかな、
ってこと。
考えすぎなくていいんじゃないかな、
ってこと。

今の一瞬一瞬をていねいに、味わいながら、
地に足つけて生きてね、ってこと。

ということで。
わたしは、
わたしらしい生き方を
これからも変わらず進んでいこうと思うのです。

そして、
もしその姿が誰かにとって何かのヒントになるのなら、
それは本当にうれしいことだとも思うけど、
わたしはそれを意図するのではなく、
ただただ
わたしの生きたい生き方をしていこう。
と思っています。

この先の人生のどこかの瞬間で、
再会できることを楽しみにしています(^-^)

海外ビジネス武者修行プログラム
チームビルディングファシリテーター
佐藤ココア

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。