『本当の自分を生きる』出版記念イベント。

この記事は2分で読めます

Pocket

今日は、私の生き方に大いなる影響を与えてくださっている、

人生の師匠ヒデさん@榎本英剛さんの

出版記念イベントのお手伝い。

ヒデさんはびっくりするくらいギラギラ感がなく、

素朴で、飾らない。

だけど、

大地のような安定感と絶対的な揺るがなさを

持ち合わせている方。

間違いなく、宇宙とつながってる。

ヒデさんのことば。

「未知なることをおそれるのではなく、信頼すること。」

宇宙はそう、いつだって味方。

今日ヒデさんの講演を聴きながら、

ふと10年以上前に『偶キャリ』という本に載っていた

ヒデさんのインタビューを読んだことを思い出した。

「ぬおお!」とよくわからないけれど衝撃を受け、

自分の中に何か起きはじめたことを思い出した。

当時は人材開発の仕事はしていたけれど、

正直半信半疑。

コーチングもキャリアカウンセリングも気持ちが悪かった。

向いているともちっとも思っていなかった。

ただ、

ひょんなご縁で縁もゆかりもない人材開発の仕事を始め、

なんだかいろんな機会をいただけたこと、

周りの方たちがびっくりするほどサポートしてくれたこともあり、

だったらこの流れに乗ってみよう、と思って取り組んでいたっけ。

当時、ヒデさんのインタビューを読んで、

《偶然は必然》とか、

《未来はきっとうまくいく、と信じて進めばきっと道が拓けていく》

というような感覚は、わたしの中にもすでにあると気づいた。

小さい頃から目標や夢を描くのがあまり得意でなくて、

「決めたらつまんない」

「どうなるかなんて、そのときの自分が決めるんだ」

とか思ってた。

それにしても。

あの頃には想像しなかった今の自分。

『講師やファシリテーター、コーチの仕事は天職だね』

と言ってもらえる。

不思議だ。

だけど、天職とは名詞ではなく動詞。

ずっと探求し、表現しつづけるもの。

なので、

わたしの天職はきっとこれからも変化していくだろう。

そして。

こうやってヒデさんと隣にいるのも、

よく考えたら不思議な感じ。

人生は出会いやご縁で展開していく。

どんな可能性にもオープンな自分でいること。

《日々あらゆる面で、

ますますわたしは良くなっていく》。

アファメーションとともに。

#榎本英剛さん #本当の自分を生きる #ぜひ読んでいただきたい #問いを持って生きる

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。