アフリカンダンス、今年もやります。

この記事は1分で読めます

Pocket

年末にきいちゃん(雨森 希紀ちゃん)から、

アフリカンダンス用のプロフィール写真も撮影していただきました。

アーティスティックに撮っていただき、

本当に感謝です。(^-^)

昨年は私にとって

アフリカンダンスとの《新たな関係性のスタート》

な一年でした。

自分が好きなときに、好きに踊りに行けばいい、

と思って、ゆるゆるやってきた十数年。

「うまくなりたい」もあったけど、

「踊る楽しさを味わいたい」のほうが強くて、

だからこそ、

相性の合うレッスンと、そうでないとレッスンがありました。

(ダンサー同士が競い合う感じになる雰囲気は、

あんまり好きじゃなくて。

激しさだけをアピールしあうのも居心地悪くて。)

だから、自分の気の向くままに、

ゆるゆるとやってきました。

そして。

生業として場づくりの仕事をしてくるうちに、

気づけば私の気持ちは

「踊る楽しさをみんなと分かち合いたい」

へと変化していきました。

なので、インストラクターの資格も取りました。

踊る楽しさ、心地よさをたくさんの人と分かち合える、

そんな機会を

今年はもっと増やしていけたらと思っています。

*****

今日、

私がアフリカンダンスを踊り始めてから、

ときどき習いに行っていた先生が、

昨年末でレッスンをお辞めになったと

知りました。

本当に残念です。

アフリカンダンスに触れられる機会が

減ってしまいました。涙

私ができることは限られていますが、

アフリカンダンスの気持ちよさを体験していただけるよう、

《ゆるゆるしあわせアフリカンダンス》なんぞを

今年はやれたらいいなと思いました。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。