《しあわせ✖️ダンス》シンポジウム。

この記事は1分で読めます

Pocket

武蔵野大学で開催されていた、

《しあわせ✖️ダンス》シンポジウムに参加して来ました。

大ファンである、幸福学の前野先生が出られることと、

私の研究したいテーマである

《アフリカンダンス✖️しあわせ》

にズバリ!なものだったので!

そこで前野先生がおっしゃっていたこと。

【ダンスは観るより、踊るほうがしあわせ度が高い】

観るだけじゃなくて、

やっぱりやってみること、って大事!

シンポジウムでは、

朝からダンスのワークショップで身体を動かして、

特に背骨がよろこんでいました。

身体と心を気持ちよくほぐしていく。

天と大地とつながって、

足の裏で大地と対話するように踊ること。

踊り終わったあとに寝転がってたら、

しあわせすぎて泣けてきました。

大好きな前野先生のお話も聴けたし、

里見まり子先生という、

ほんとにステキな方にお会いできたし。

大ファンになっちゃいました。

ダンスは特別な人がやるものじゃない。

うまくおどるんじゃなくて、

たのしく気持ちよく身体を動かせばいいんだ。

しあわせダンスワークショップやりたいなあ。

わくわくワクワク。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。