《本当の仕事ワークショップin愛媛》初開催いたしました!

この記事は2分で読めます

Pocket

先日、三連休のど真ん中11/4(土)に

《本当の仕事ワークショップ》を愛媛で開催してきました。

本当の仕事ワークショップとは、

自らの《天職》を見つける時間。

自分という、唯一無二の存在は、

何を成し遂げるためにこの世に生まれてきたのか、

という、存在意義を探求します。

そして、天職とは、自ら創り出すもの。

今回は

トレーナー仲間のさくらちゃんとともに。

さくらちゃんの地元、愛媛にて開催!

それにしても、とても豊かな時間でした。

会場がまず素晴らしくて、

山の中にある、自然に囲まれた、

木のぬくもりのあふれるワークショップスペース。

由良野の森。

ここに来るだけで、心がほぐれる。

胸が広がって、呼吸もしやすい、そんなスペース。

はじまる前から団欒のひとときがあり、

知らない間にみんながつながっていきます。

ランチはさくらちゃんのお手製サンドイッチまで!

なんとも至福のとき。

こうやって、人が自分の可能性に気づき、

人生を動かしはじめる瞬間に立ち会えることは

本当にありがたいです。

今度は東京でも開催したいと思います。

参加してくださった方のご感想です。(一部)

(Sさん、女性、20代会社員)

自分が本当にしたいことが何なのかわからないまま仕事をしてきたので、自分の方向性を決めるためのヒントを得たいと思ったので参加しました。

本当の”仕事”は普段お金を稼いで生活をしていくためのものだけでなく、人生のなかで自分が果たしたい役割そのものを指すことがわかりました。自分が何のために生きているのか(何を自分の仕事としているのか)を、自分自身にとってしっくりくる言葉で表現できたことで、これからやりたいことを考えていくうえで判断の軸が通ったような感覚をもちました。

これからの人生では、自分の純粋意欲を認めることを習慣化し、自分自身が本当にやりたいと思う気持ちを大事にしていきたいと思いました。また、今回作った言葉(私は○○のために生まれてきた)をまずは判断の軸としてみようと思います。

私は昔から自分の意思でやりたいことが無かったのですが、同じような方は一度今回のワークを受けてみられるとスッキリするのではと思いました。

(Tさん、男性、大学生)

私はココアさんと会うのは2回目で、1度自分の知らない感情に気づくアハ体験をさせられており「会ったらまたハッとさせられるんだろうなあ」とか考えていると、あっさりまたやられてしまいました…(自分には自助努力が足りない故に自分で解決していかなくちゃと思ってたから悔しい(笑))。

知らない自分に気づき、心のモヤモヤや矛盾が解きほぐれていく時は例えられないほど気持ちいいものはなく、改めて頼る時は頼る重要さを感じました。

学びの部分でも勿論そうなのだけれども、ココアさん自身がエネルギーの不思議な力を発しているので会うだけでも目に見えないパワーをもらいます。

それに、様々なバックグラウンドを持った方々と常に笑いながら楽しくできるのできるので、恥じることなく皆んなとそして自分の過去と対峙することができました。

これからの生き方を考えて行く上で如何に時代変化を知ることが大切かを知りました。

そのロジックがある上で、不純粋意欲を無視し、とりあえず自分の成し遂げたい未来を考えてみること・自分の感情に素直になり、さらけ出したそれを客観的に相手(鏡)に見てもらうこと・明文化しそれを一度整理整頓(心の整理整頓)してみること…

過去の点と点が線として人生のストーリになり生きがいの創造に繋がる。

やりたいことは一つじゃなくていい。仕事のポートフォリオを持つことも可能だ。

頑固でひねくれた自分をちょっと愛せました。

この人生の授業は、単なる一方的な講義やあるあるの自己啓発系セミナーではありません。主役は自分自身です。

やりたいことが分からない・将来が不安だというだけでなく、

「これが本当に自分の実現したい未来なのか?」・「これが自分の本当にやりたい仕事なのだろうか?」と思っている方も自分自身を再確認・再定義する意味で素晴らしい機会になります。

ぜひ、参加してみて下さい!

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。