アフリカンダンスインストラクターになりました

この記事は2分で読めます

Pocket

今日は朝からアフリカンダンスインストラクター認定試験。
昨年10月からインストラクタートレーニングを受けておりました。

ダンスの実技試験とレッスン企画案のプレゼンに無事合格し、
晴れて
《アフリカンダンス・アフロビクスインストラクター》として
認定いただきました。
※私が学んだ「スクールオブアフリカンダンス」のサイトはこちらです。

2002年にアフリカンダンスに出会って、細くゆるく続けてきましたが、
これまでは、どちらかというと踊ることの気持ちよさや楽しさに
目が向いていたように思います。

今回のトレーニングでは、
日本のアフリカンダンサーの第一人者である柳田知子先生から
本当にたくさんのことを教えていただきました。

それは単にダンスの振りつけや踊り方だけではなくて、
このダンスがどうやって生まれてきたのか、
文字のない文化であるアフリカで、どうやって継承されて来たのか、
といった西アフリカの歴史や文化的な特徴をはじめ、
それぞれの踊りやリズムにどのような意味合いがあるのか、
西アフリカに流れているスピリット(精神性)に至るまで。

そして、
柳田先生がトレーニングやレッスン中、
常に、
アフリカンダンスやアフリカの皆さんへの敬意や感謝を表現されており、
その姿勢に心打たれました。

プロ(本物)の方は、
伝えていく者としての責任や覚悟、
本質を忘れないというぶれない軸、
そして、
教えていく内容を生み出してくれた存在への
感謝と敬意、
これらを常に抱き、表現している存在なのだと。

柳田先生の立ち振る舞いをまざまざと見せていただくことで、
私自身がこれまで人材開発や組織開発の世界で取り組んできたことに対して、
改めて、自分自身の姿勢を見つめなおす機会にもなりました。

プロフェッショナルであること。

とても良いタイミングで、
インストラクタートレーニングを受けることができと思っています。

これからは、
”アフリカンダンス”を通して、
できるだけ多くの人に
自分を解放する心地よさや
踊りを通したフロー体験、
大地と宇宙と、そして他者とつながるよろこびを
味わっていただく機会を提供していきます。IMG_4569

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。